なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

ジメジメ梅雨時のカメラ保管に最適!湿度計付きのDRY BOXがいい!

精密機械であるカメラ。

今までは無造作に棚に置いていたけれど、先日「レンズの状態を確認してください」という表示が出たこともあり、保管することを意識し始めました。

ただ、ほぼ家具と言えるほどの防湿庫を購入するにはスペースも資金もないということで、実際に購入したのは1000円台のプラケースタイプの防湿庫。

これがなかなか使い勝手が良かったのでご紹介。

Sponsored Links


ナカバヤシのDRY BOX

アマゾンで1000円ちょっとで購入できるこちらのドライボックス。

湿度計も乾燥剤も付いているので商品が届いたらすぐにカメラやレンズをしまうことができます。

実際に入れているのは普段あまり使わないCanon EOS Kiss X7 と替えのレンズ、他OM-D E-M5 MarkII のレンズ。

8リットルのサイズのドライボックスにAPS-Cのカメラ一台とレンズ5本が入りました。

ミラーレスタイプのカメラとレンズが数本という方は8リットルで充分かと思いますが、フルサイズの一眼レフならもうちょっと大きめの方がいいと思います。

この価格で場所もとらず湿度計も付いているので一目瞭然なのはありがたいです。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top