なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

モバイルWiFiルーター(WiMax W04)とAirMac Expressを無線で繋いでLANケーブルを挿せるようにする方法

WiMaxのSpeed WiFi Next W04という機種を使っています。
ただモバイルWiFiルーターなのでLANケーブルは挿せません。
でもLAN接続したい機器がある、ってことで以前以下のエントリーを書きました。

モバイルWiFiルーターをメインで使うインターネット環境で、有線で繋がなければ使うことができない機器とはどう繋ぐか??

このときは調べきれなかったのですが、簡単に連携することができたので書いておきます。
WimaXのW04側ではなにもしていません。

Sponsored Links


1. AirMac Expressを工場出荷状態に戻す

工場出荷状態に戻す写真

まずはAirMac Expressを工場出荷状態に戻します。
AirMac Expressの電源を入れた状態で、爪楊枝などの細いもので○の部分を長押しします。

オレンジ色に点滅すると初期化できています。

2. AirMacユーティリティを開く

Macの、アプリケーション→ユーティリティ→AirMacユーティリティへ。
MacはWiMax W04でインターネットに繋いだ状態で、AirMac Expressはコンセントに挿して電源が入っている状態です。

AirMacユーティリティ 1

AirMacユーティリティ 3

↑ AirMac Expressが検出されているはずなのでタップすると上記の状態。

AirMacユーティリティ 4

↑ 新しくネットワークを作成するわけではないので「その他のオプション」を選択。

AirMacユーティリティ 5

↑ 「既存のネットワークに追加」を選択して「次へ」

AirMacユーティリティ 6

↑ 現在Macをインターネットに繋げている端末が表示される。

AirMacユーティリティ 7

↑ ベースステーション名とパスワードを決めて「次へ」

AirMacユーティリティ 8

完了しました。

AirMacユーティリティ 9

3. LAN接続する機器を繋げてみる

今回はセキュリティカメラであるArlo Pro2という製品をつなげてみました。
この製品のレビューは後日徹底的にしますが、WiMaxのモバイルルーターである母艦のW04と、中継するAirMac Expressは無線で繋がり、ArloのセキュリティカメラはAirMac ExpressとLANケーブルで繋がっています。
カメラ自体は完全ワイヤレスです。ややこしくてすみません。

セキュリティカメラ(カメラは完全ワイヤレスでベースステーションがLAN接続)の画像がきちんとiPhoneのアプリからも操作できています。

モバイルWiFiルータでも、中継としてAirMac Expressを経由することでLANケーブルで接続したい機器を繋げることができました。

ずっと使っていなかったAirMac Express。

でもApple製品って数年経っても使えるもの多いですね。
このエントリー書いてるのもMacBookPro13 Mid2010です(笑)

MacBookPro13 mid2010の最終形態!SSD250GB、メモリ16GBでOSはHighSierra!!

↑ こちら、いろいろ弄ってみました。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top