なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

奈良県で撮影された「フォルトゥナの瞳」のエキストラ体験。2019年2月15日にいよいよ公開!

全国東宝系映画館で公開日が決まった「フォルトゥナの瞳」

フォルトゥナの瞳 公式サイト

原作:百田尚樹

監督:三木孝浩

主演:神木隆之介×有村架純
キャスト:志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎など。

主題歌:ONE OK ROCK

すごいわ、狙ってるよねこのキャスト。

実はこの映画、奈良県で2018年5、6月に撮影されていて、家族4人でエキストラ参加していました。

僕と妻は2回ずつ、長男と長女は1回のロケ参加。

ネタバレ(というか原作は読んだけど映画のラストはしりません)とか出演者の振る舞いなどについては書けませんし、参加時の写真も当然ありませんが、すごく楽しい体験だったので書ける範囲でエキストラ体験を書いてみようと思います。

Sponsored Links


まず、このエントリーを書こうと思ったのは、奈良県広報部が公式に情報を出したからです。

橿原市で撮影された映画『フォルトゥナの瞳』-神木隆之介×有村架純主演- 先行試写会にご招待!(奈良県公式)

↑ こちらのページ、実際の撮影風景が掲載されてます。

僕と家族のだれかも映ってるかな?と思ったんですが映ってませんでした。

ただ、上記リンクの掲載写真の中の電車のシーンで三木監督と神木くんと有村さんが写っている写真があるのですが、その車両に家族4人全員乗っていたんです!!

僕のすぐ隣に有村さんがいたこともあったり、妻は髪の毛をセットしてもらったり。

妻と子どもたちはちょうど座れるところに配置されてずっと座りながら神木くんと有村さんを見ているような距離感でエキストラ体験できました。

僕はというと、吊り革につかまっている男性役で実はずっと立ちっぱなし。
でも隣の人の斜め向かいに有村さんがいるような環境。
時間にして数時間はあったと思いますが、メインキャストがいるシーンにいられると、監督含め主演者と目が合うこともあったりして楽しいことしかなかったです。

ただ、この時は運が良かったのだと思いますが、選んでいただいたポイントはあったかと思います。

「フォルトゥナの瞳」は黙っていてもエキストラは集まったと思いますが、エキストラ集めはなかなか苦労するようです。
そんななか、ラーメン店を営んでいることと、そこでチラシ配布などやりますよ、ってことをエキストラ応募のメールに書きました。
とりあえずめっちゃ協力します!ってことを書きました。

結果はスタッフの人選にかかっているので詳細はわかりませんが、ラーメン屋をやっているいちエキストラとしてスタッフの方には認識してもらえました。

そして、エキストラに参加できることが決まると、服装やカバンなど、要望が制作側からメールで届きます。
まだその時点ではエキストラ参加できることは決まっていませんが、年齢や身長など、様々な状況を踏まえたうえでエキストラを選んでいるんだろうなと思いました。
我が家は家族4人で参加できたことが良かったのかと思いました。

実際の撮影は日曜日だったと思うのですが、制作側の要望に合わせて制服を着てランドセルを背負ってっていう出で立ちが良かったのかな?とか。

僕はスーツの上着を持っていたり(実際の季節ではなく映画の中の季節に合わせるため)とか、ほんと些細なことで決まったのかな、と思いました。

実際のところ車両内では僕と僕以外の家族3人は家族という設定ではありませんでしたから(笑)

そして、メインで撮影する場面に配属されると拘束される時間も長いですが、見たこともない世界がそこにはあるんだと実感しました。

子供たちはこの体験をした後に他の映画を見ると、この人達もエキストラだよね?って言いながら観るように(笑)
ただ経験したからそう言えるのであって、そういう意味では超凄い職業体験だったようにも思います。(マジで)
だって、見たことない世界なんですよ。

女優の髪の毛1本直すとか、俳優、何回階段往復するの?とか、監督よりカメラマンが全てを握っているシーンがあるのか、とか。

すごい数の人達がそれぞれに密接に関わっているっていうのを間近で見られたのはすごくいい経験になったと思います。

そして、僕は他のシーンで北村有起哉さんも間近で見れましたし、妻もまた他のシーンで時任三郎さんを間近で見たようです。

フォルトゥナの話は家族みんなテンション上がります。

一緒に参加していたエキストラの人とも仲良くなって経営しているラーメン屋に食べに来てくれるようになったり。スタッフの方も来てくれたり。
いいことしかなかったですね。

ということでめっちゃ楽しみ「フォルトゥナの瞳」

家族全員で観に行きます!

参加するきっかけをくれたとうたさんありがとう!

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top