なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

PS4・Switch嬉しい!フォートナイトでゲームパッドのボタン配置がカスタマイズ可能になってた!

長男と2人でプレイしてます、フォートナイト。

長男はPCでマウサー、私はPS4でゲームパッド。

ちょっと前まではこのPS4とSwitchではクロスプレイができなかったりとかあったんですが今はクロスプレイできまくり、スマホでも。

でも最近やってなかったんですよね、なんか忙しくて。

で、久々にプレイしてみたらPS4のデュアルショック、フォートナイト内でボタン配置の変更できるようになってるじゃないですか!

いやー嬉しいですよ、これで少しはエイム力も上がってくれたら嬉しいのですが。

Sponsored Links


このフォートナイト、TOKIOもSwitch版でTVのCMもしてますが無料ゲームです。

PC,PS4,Switch,Xboxなんかでダウンロードして遊べます。

ゲームの進行やテクニックに課金するようなことは一切なくて、見た目を変える「スキン」にのみ課金するゲーム。

ゲーム自体はオンラインで集まった100人でバトルロイヤルをするというゲーム。

Victory Royaleになると課金していなくても1位の証の特別な傘が貰えたりするので見た目の違いというのは結構大事だったりはします。

で、スキンを変更するためには「バトルパス」というものを購入します。
長男はそのスキンを一度購入しました(2000円くらいだったかな?)が、その後は購入することもなく、スキンの種類も多く遊んでいます。

一度課金すると案外その後は課金しなくてもしっかり遊べるタイプのゲームです。

私は初期スキンのまま、一度も課金せずプレイしていますがプレイ内容に贔屓が出るようなことは全くないゲームなので、初期スキンのままプレイしている人も多いです。

ちなみにプレイするためにはフォートナイトを運営しているEpicGamesにアカウントを作成しなければなりません。

我が家では中一の長男と私の2つのEpicGamesアカウントを取得し(メールアドレスがあればオッケー)、プレイする名前を決めてゲームをすることになります。

2019年は賞金総額1億ドルの大会も開催されます。

ただ、子供はハマりすぎる傾向があるゲームでもあるので適切な見守りは必要になります。
中毒性は高いので。
法的な規制はないですが、一応12歳以上推奨のゲームです。

ということで、ゲームパッドのボタン配置の変更。

まずはゲームを起動してロビーに行きましょう。

「Option」ボタンから設定。

ゲームパッド、いわゆるコントローラでプレイする人は、ジャンプする×ボタンをどこに割り当てるか?ってことが全てですよね。

私はL1にしています。

理由は建築の際にタイミングよく多用する階段の建設には左手の人差し指と中指がちょうどいいってことがわかったからです。

屋根はほぼ作らないし。

元々の×ボタンは、戦闘の場合は何も設定せず、建築の際に一応屋根建設の設定にしています。

ちょうどこのフォートナイトをやり始めた頃は、ゲーム内でボタン変更できなかったのでこういうコントローラー買いました。
PS4、というかSONY公式なのでe-Sportsの公式大会にも出られるゲームパッドです。

↑ これね背面ボタン4つ付いてるので便利なんですがボタンの振り分けかた難しいです。

道具は大事。メイン使いはこっちなんで。

というわけで、こういうゲームって昔はもっとできたよなぁ、とか思いながらなんだか楽しくプレイしています。

子供と一緒に何かをすると、案外親の言うことは聞きますよね。普段の会話の中に子供の興味のあるものが入ってくるから。

実際のゲームではバカにされまくりですが。

面白いし負けたくないしで上手くなりたいっす(笑)

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top