そうだったのか!MacBookPro13 mid2010はメモリを16GBにできるって!

この記事は約3分で読めます。

MacBookPro13 mid2010の写真

MacBookProをSSD換装してOSをSierraにしてからブログ書くのが楽しくなってきました。Sierraはあんまり関係無いけど(笑)

要因はいくつかあって、とにかくSSD換装して起動が遅かったMacが全然待てるレベルでの起動速度になったこと(30秒くらいかな)。

あとはMarsEditがやはり素晴らしいブログエディタであること。

そしてMacBookPro13 mid2010のキーボードの打鍵感が好きなのとMacが弄ってて楽しいこと。

↑ こちらはHDDからSSDに換装したことを書いたエントリー。ここから再度Macでブログを書くことに繋がったんですよね。

8年前に初めて買ったMac。まだまだお世話になります。

で、いろいろこのMacで他に何か快適にできることはないかと調べていたらなんとmid
2010の13インチだけはメモリを16GBまで上げられそうという記事を発見。

MacBook,MacBook Pro 13, Mac mini Mid 2010 が16GB(8GBx2)に対応!

↑ 実質換装できる16GBメモリはこれ一択のようです。

ということで購入。

このMacについて

↑ ちなみに今のスペックはこちらで、メモリは8GBに増設してはいました。

で、いや、今さら8年前のMacに何してんの?って感じではありますがブログ書くことに関してはiPhoneで写真撮ること多いし、やっぱりMarsEditのDragするだけで写真が貼り付けられるのとかめっちゃ便利で、Macの方がブログは間違いなく自分的には書きやすいんですよね。
あと、Macの改造は面白いです。

中古のMacBook Proのオススメは?

↑ こちらの記事で改造に向いているMacがわかりやすく書かれています。

ということで16GBメモリ換装、今更ですが届くの待ってます。

TimeMachineバックアップもあるし、次のMacを購入するまではこれでブログ書いてゆくつもりです。
全然いけてますほんとMacBookPro13 mid2010。
ありがたや。

Mac
スポンサーリンク
シェアする
なまら春友流

コメント

タイトルとURLをコピーしました